2022年度 日本味と匂学会 第56回大会

The 56th Annual Meeting of the Japanese Association for the Study of Taste and Smell

日時:2022年 8月22日(月)〜24日(水)

場所:仙台国際センター
〒980-0856 宮城県仙台市青葉区青葉山無番地

概 要

2022年度の日本味と匂学会第56回大会は、東北大学が担当させていただくことになりました。名誉教授の駒井名誉大会長の元、文学研究科、歯学研究科、農学研究科に所属する教員・大学院生を中心として、周辺の関連する研究者の協力を得ながら、「オール東北」魂で皆様をもてなす所存です。
2020年度以降の大会では、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点からオンラインに重きを置く大会となりましたが、2022年度の大会ではオンサイトでの大会を目指して準備を進めています。しかしながら、これまで経験したオンラインの良さにも捨てがたいところはあります。そこで、シンポジウムなどのご口演は会場で行っていただく様子をオンラインで中継し、どこでも視聴できるような工夫をしてみたいと考えています。ただ、多くの先生方にご賛同いただけるかと思いますが、ポスターの熱い討論はオンサイトでないと体感できないだろうと思っています。このようにオンサイトを中心に準備を進めていきますが、今後の社会状況を踏まえて、状況が急変することも考えられます。準備状況については随時大会のホームページあるいはfacebookページでお知らせする予定です。なお、今回の大会から、長く続いた論文集・プロシーディング集の発行はなくなるため、原稿の募集はおこないません。また、前回の大会から、Chemical Senses誌用のAbstract原稿も募集しません。これら2点の大きな変更があります。
オンサイト学会の利点として、各地のおいしいものを食べ、各地の文化に触れることができることが挙げられます。幸い仙台には、牛タンやづんだ餅以外にも、日本酒やワイン、海の幸、冷やし中華(仙台発祥だそうで)など、おいしいものがたくさんあります。また、仙台市内の名所旧跡、例えば青葉城跡、瑞鳳殿、大崎八幡宮などはほぼ会場から徒歩圏内にあります。学会会場での有意義な活動に加え、久しぶりのオンサイト学会を十分にご堪能いただければ幸いです。他所よりも涼しい(はずの)晩夏の仙台にお越しくださることを、実行委員会委員全員でお待ちしております。
仙台さ ございん!

2022年度日本味と匂学会第56回大会
大会長 坂井 信之

開催日時:

2022年 8月22(月)〜24日(水)

開催場所:

【学会場】

仙台国際センター大ホール(シンポジウム) 橘(ポスター会場)
〒980-0856 宮城県仙台市青葉区青葉山無番地

【懇親会場】

未定(開催可能かは調整中となります)

【休憩室など】

仙台国際センター大ホール大会議室 萩

参加費:

参加登録費(5月9日〜7月29日)

正会員 8,000円
学 生 5,000円
非会員 9,000円

参加登録費(8月1日〜8月24日)

正会員 9,000円
学 生 6,000円
非会員 10,000円

オンライン参加登録費(8月1日〜8月24日)

正会員 8,000円
学 生 5,000円
非会員 9,000円

参加申込:

事前参加申込

2022年5月9日(月)10:00〜7月29日(金)17:00

参加申込・オンライン参加申込

2022年8月1日(月)10:00〜8月24日(水)17:00

一般演題及び予稿集原稿登録:

2022年6月1日(水)10:00〜6月30日(木)17:00

大会に関するお問い合わせは、「日本味と匂学会第56回大会事務局」までお願いいたします。
※なるべくメールにてお願いいたします。

E-mail:

Please enable javascript

TEL&FAX:

022-795-7691